治療の流れについて

当院では「歯は臓器の一部」として捉えています

徹底した精密検査

まず患者さんの全身の健康と、より良い治療のために術前検査として全身の健康状態の診査、
レントゲン検査、歯周病検査、模型診査、口腔内写真診査などを行います。

治療計画の立案

検査の結果を患者さんと一緒に確認・診断していくことが重要であると捉えています。
診断後、治療に使用する材料、治療期間、痛みの有無、保険と自費の区別などもご説明し、
ご納得いただいてから治療を開始いたします。
(痛みがある際は、痛みの除去を最優先いたします。)
「歯医者が苦手」という方にも安心して治療・予防していただけるように、
小さな目標をいくつか設定し、少しずつ目標をクリアしていくことをお勧めしています。

治療

立案した計画に沿って、治療を進めていきます。

予防

全ての治療が終了後、健康な歯と適切な口腔内環境を維持するために
予防プログラムを定期的に行っていきます。