矯正

治療のタイミングを逃さないで

矯正は歯並びや上下の歯が適切に噛み合っていない状態を整え、口元を健康的な状態へと導きます。また、顔の骨格やバランスが整いますので、フェイスラインがすっきりと魅力的になります。

お子さんの矯正治療は発育を利用して骨格を矯正することが可能です。ただしそれは急激に身長が伸びる思春期成長期前でのみ可能な期間限定の治療法です。少しでも気になることがありましたら、あまり時間をおかずにご相談にお越しください。悩んでいるうちに骨格を矯正できる治療のタイミングを逃してしまうことがないようにしましょう。

矯正治療は子供だけでなくあらゆる年代の歯並びに対する悩みに適応できる治療です。歯周病が原因で歯並びが悪くなってしまった、噛み合わせのずれによりものが噛みにくくなってきた、という方の改善も可能です。まずはお気軽にご相談下さい。

矯正治療が必要なのは何故でしょう

  • 歯並びの乱れから来る咬み合わせの悪さがアゴを動かす筋肉に負担をかけ、口の開閉がうまくできない【顎関節の異常】【肩こり】【頭痛】を引き起こす場合があります。 時にはホルモンバランスに影響を与えて、【生理不順】や【生理痛】の原因になることもあります。
  • しっかり噛めないと胃腸への負担が大きくなります。
  • 歯並びが悪いと歯ブラシが隅々まで行き届かず歯垢が残り易くなり、虫歯になる可能性が高くなります。
  • 歯並びを矯正し、しっかり噛めるようになると、お口の周囲の運動器官を良く使うことになり、いろいろな感覚刺激が脳に伝わり脳が活性化されます。
  • ものを噛み砕く力が上がり、発音が良くなります。
  • きれいな歯並びはプラークコントロール(歯磨きなど)がしやすく、虫歯や歯周病になりにくいため、 歯の寿命を長くさせることになります。
  • 綺麗な歯並びは、笑顔を美しくする最高のアイテムです。

治療のタイミングはどう見極めたらいいのでしょう?

お子さまの矯正治療については、奥歯に永久歯が生えはじめ、前歯が永久歯に生え変わる頃に一度ご相談頂けるとよいと思います。

また歯列矯正に年齢制限はありません。近年は目立たない装置が普及したこともあり、大人の方の矯正治療が大変増えています。子供の頃にチャンスがなかった、歯並びにコンプレックスをお持ちだった方が、矯正治療を受けて自信を取り戻されていく姿をたくさん拝見します。 「始めよう!」と思った時が、そのタイミングではないでしょうか。

治療において大切なこと

  • 治療の期間、内容はそれぞれの患者さんで違いがあります。装置の使い方や自己判断せず、必ず主治医の指示を守ってください。
  • 親知らずが在ると矯正治療で歯並びを整えても、数年後に親知らずが歯を圧して再び歯並びが悪くなってしまうことがあります。矯正前に治療されることをおすすめします。

当院の治療について

当院では矯正治療についての無料相談を行っております。(初回のみ・20分程度)

矯正治療の流れ

お口の中やお顔の感じを視ながら、色々質問して、矯正治療の概要を説明します。

歯とお顔の写真、レントゲン、歯型、咬み合わせ等、診断に必要な資料を集めます。

精密検査の結果に基づいて診断、治療計画、治療方針・方法、治療期間、治療費用について説明します。

ブログで患者さんの質問にお答えしています。

ブログでは患者さんから寄せられた疑問にもお答えしています。