インプラント

「進化したインプラント」の導入により、患者さんの快適なQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を
支えます。

進化したインプラント
  • 生体親和性のよいチタン素材の使用。
  • 最新の進化したインプラントシステムの導入。
    人工歯根の埋め込み部分に、骨の成分である
    ハイドロキシアパタイトがコーティングされ、
    骨との結合が迅速かつ確実になりました。
  • 短い治療期間を実現します。
    (最短2ヶ月で歯が入り、噛めるようになります)

治療の手順

1)全身の健康状態の診査

必要な場合はかかりつけの医師に相談する場合もあります。

2)レントゲン診査

3)歯周病診査
4)模型診査

噛み合わせの状態によってはインプラント手術が行えない場合があります。

5)CT診査

提携先大学病院で行います。

6)総合診断

チーム全員で診査し、適応と判断した場合のみ施術を行います。

7)施術・手術

経験豊かな3人の歯科医師が担当します。

8)人口の歯の装着

最短2ヶ月で噛めるようになります。

9)メンテナンス

定期的に検査・P.M.T.C(クリーニング)を行い、良好な状態を維持します。

治療でお渡しするお薬については下記サイトをご参照ください。
≫くすりのしおり